「街歩き」が少し楽しくなる方法を皆様にお伝えしたく。

「街歩き」が少し楽しくなる方法を皆様にお伝えしたく。

それは街の中に無数にある「室外機を見ること」です。それだけです。室外機を意識しながら歩いている方は少数と思います。エアコンの取付業者ぐらいでしょうか。

 

 

そんな室外機には街歩きを少し楽しくしてくれるポテンシャルが存在しています。

 

 

もちろん室外機とは

 

 

 

 

 

 

このようなものや

 

 

 

 

 

 

このような形のものや

 

 

 

 

 

 

こういった、ごく一般的なものです。

 

 

 

さて。

 

 

 

画像を見てお気付きの方もいらっしゃるかも知れませんが、室外機のグリル(ファンのある部分)は、殆どが左に寄っています。これを通称「左目室外機」といいます。

 

 

 

一方で、稀にグリルが右寄りの「右目室外機」というものが存在します。

 

 

 

左目室外機は室外機全体の98.6%と云われており、右目室外機は全体のたった1.4%しかありません。およそ100台に1台程度の割合です。

 

 

 

このレアリティ具合が絶妙なんです。簡単に見つかるものでもなく、全く無い訳でもなく。見つけれたら「あ♡右目♡ラッキー♡」と思えるような丁度良い確率なんですよね

 

 

 

そんなレアな室外機「右目室外機」を探しながら歩くと、街歩きが少し楽しくなります。地味ですけど。

 

 

 

四つ葉のクローバーや、コアラのマーチの眉毛コアラを探すような気持ちに近いかもしれません。

 

 

 

意識して室外機を見てみると、その圧倒的な左目室外機率に気付かれると思います。僕はビビった

 

 

 

費用も手間も掛からず、お手軽に出来る事なので一度街の「右目室外機」を探してみてください。

 

 

 

 

そして右目室外機を探した皆さんが、僕みたいに外に出ると逐一室外機を見てしまう変な癖がついてしまえばいいと思うやで。

まじめ系カテゴリの最新記事